ムッシュかまやつ

 

PROFILE

Song for Memories

■ムッシュかまやつ・プロフィール

1939年、東京生まれ。父親は日本ジャズ界の草分け、ティーブ釜萢。幼少時代よりジャズなどの音楽に触れながら育ち、青学高等部在学中から米軍キャンプで、カントリー&ウエスタンを歌う。50年代に「小坂一也とワゴンマスターズ」に加入し、プロデビュー。その後60年代頭にテイチクより3人ひろしの一人としてソロデビューも。アメリカへの留学を経て、64年、旧友の田辺昭知率いるザ・スパイダースのメンバーとして「バンバンバン」「あの時君は若かった」など不朽の名作を残す。70年解散後はソロとして、73年に吉田拓郎と「シンシア」、75年には「我が良き友よ」が大ヒット。その後も、セッションシンガーとして、あらゆるジャンルのアーティストと精力的に活躍。