Song for Memories

 

PROFILE

Song for Memories

「ハイファイセット」、「オフコース」、「ふきのとう」・・・時代を映し出す多くのヒット曲を送り出してきたグループのキーパーソン3人(山本潤子、鈴木康博、細坪基佳)が、2000年春にライヴ・パフォーマンスを中心とするユニットとして結成。それぞれの代表曲はもちろん、懐かしい邦楽曲、洋楽曲など、三声のハーモニーで綴られる名曲の数々が、世代を越え、万人の心をとらえ、そして癒してくれると評判を呼び、日本全国各地でのパフォーマンスが大反響を呼ぶ。
当初予定に無かったCDも発売し、更にTV・ラジオの出演を重ね、大人が愉しんで聴けるユニットとしてすっかり定着。

2006年秋、avex ioから自身3枚目にしてメジャー・デビューとなるアルバムを発売。

[ メンバー・プロフィール]
鈴木 康博(元オフコース)

1948年2月18日生まれ 静岡県出身、横浜育ち
中学生の時から、アメリカン・ポップスに影響を受け、ギターを持つ。‘70〜’82年、ヴォーカル&ギターとして小田和正らと共にオフコースを支え、一時代を築く。‘83年からソロ活動開始以来も多数のアルバムをリリース。円熟味と共に多くの支持を得続けている。
» 鈴木康博 公式サイト

山本 潤子(元ハイファイセット)

1949年12月30日生まれ 奈良県出身
'70年、「赤い鳥」のヴォーカルでデビュー。『翼をください』は国民的メガヒットとなる。‘74年「ハイファイセット」で再飛躍、実力派ヴォーカリストとして揺るがぬ位置を築く。『竹田の子守唄』『フィーリング』『卒業写真』などの不滅のヒット曲は今も歌い継がれている。
» 山本潤子 公式サイト

細坪 基佳(元ふきのとう)

1952年10月26日生まれ 北海道出身
‘74年、「ふきのとう」結成。デビューシングル『白い冬』が大ヒット、その後も『雨降り道玄坂』『春雷』などのヒットを放つ。‘92年からソロ活動を開始。以来、オリジナルCDリリースやライヴコンサートを中心に、精力的に活動中。
» 細坪基佳 公式サイト